塑料材质

三洋金属工業は、精密金属プレスを専門とする製造業として創業いたしました。
これまでの、さまざまな分野のお客様とのお付き合いやご要望により、プレス加工のみではなく、アッセンブリーや成形加工、
その他の品目についても 対応させていただいております。

インサート成形加工

弊社では、竪型ロータリー成形機を使用しました熱可塑性インサート成形を主にさせていただいております。
インサート成形とは、金型内にプレス品等の部品を挿入した上で金型を閉じ、樹脂を流し込むこと により、樹脂とプレス品等を一体化させる工法です。インサート成形により組み立てレスの製品や、 後組み立て以上に精度の高い製品を作成することができます。

一次性餐具包塑料是什么材质

三洋金属工業でのインサート成形は、主に作業者が成形機に就き、部材のインサート作業(部材の挿入作業)を行っております。
複雑な部材や、複数の部材を的確にインサート成形作業ができ、品質の高い製品作りが可能となっております。

インサートに使用する部材は、プレス品を始め、金属切削品や成形品の使用も可能です。

また、通常の射出成形品にも対応しております。
小ロット生産もお声掛けください。

コンベア使用樹脂は、PBT、PPS、PA等のエンプラ(エンジニアリング・プラスチック)を主体とし、主に自動車部品、電気関連部品の生産を行っております。
特に自動車部品に関しましては、スイッチ関連を主に、車両の安全性にても重要な製品を多数生産しております。

その他、POM、PCや、PS、ABS等一般材の使用も可能です。もちろん、国内・海外の各種メーカーの原料取り扱いをさせていただいております。

塑料油箱材质是什么

インサート部品では、ターミナル(電極、端子)やバスバー(ブスバー)と呼ばれる銅・真鍮等の
導体、カラー・ブッシュ・スペーサ―等の金属部品、メッシュ、ナット等様々なアイテムを使用できます。

竪型ロータリー成形機は、このインサート成形に特化した成形機で、作業を行う金型の下型を
二面用意することにより、インサート工程と  射出成形工程の時間を短縮することができます。

蓝色塑料材质

プレスメーカーが成形加工まで行うことは非常に珍しいことで、
成形機メーカーから原料メーカー、お客様まで注目をいただいております。

プレスメーカーのノウハウを射出成形に応用し、樹脂型内でのプレス品カットを行っております。
(電気部品の数種の端子を連結したものをプレス品で用意し、これを成形工程で切断し、分断します)
また、金属加工のエキスパートとして、型の素材選定よりノウハウを生かしております。

試作インサート成形

試作金型によるインサート成形も、もちろん対応しております。
部材も金型レスによる製作を行い、イニシャル費を抑えます。
電気部品、車載部品をはじめ、多数の短納期試作を行っております。
金属・樹脂の総合メーカーならではのスピードが自慢となります。

樹脂切削品等による簡易的な構造テスト品も、お気軽にお声掛けください。

インサート成形の可能性

様々な分野の製品をインサート成形にて検討いたします。
絶縁性や、精度、防水等、御要望をお聞かせ下さい。
自動車関連コネクタ部品や、機能部品を始め、リードフレーム
液晶モニター用べぜルや、バスバー(ブスバー)、パワーモジュールケース等を主体に
量産から試作まで幅広く対応させていただいております。
設計の段階より、アイデアを出し、対応させていただきます。